Wiz杯からだいぶ過ぎましたが感想
無事終了したWiz杯ですが、まさかここまでと思うくらい人が集まりました。(最終的に50人強)
過疎鯖TyrのPvイベントとしては大成功したのかなと思いますが
口コミ、ブログなどの皆様の宣伝効果がすごく大きかったと思います。
また、商品、賞金も豪華なものを渡すことができたのも
知り合いの方、最近知り合いになった方、まったく接点が無かった方にまで協力していただいてすごく幸せものでした。
Wiz杯に関わった全ての方にお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。


次回Wiz杯は年内の冬ごろかなと勝手に考えています。
他の方が企画していただければその限りではないですが(誰かやりませんか!?)
今回やってみての課題点を箇条書きに。

・10人で総当りは長すぎ?
・イベント進行係をメイン含め3人くらいいたほうがよかった。
・観戦する方のモラルに個人差があった(きちんと注意すべきだった)
・もう少し観戦しやすい場所探し(重要)

こんなところでしょうか。
参加する側の人間としては、色々なWizさんと戦ってみたいのでトーナメントよりは総当りがいいのですが何かいい方法はないでしょうかね・・・
それと50人収容できる観戦しやすい場所はあるのでしょうかね…
次回に生かしたいと思います。

【以下Wiz杯考察】
今回のWiz杯は重量制限があったので色々と装備、回復剤のチョイスが難しかったです。
ちなみに自分はマステラ60のイグ実3で、回復剤より装備を重視し、回復剤でのリカバリーではなく装備でダメージを極力抑えつつ、
いかにこちらが有利な状況を作っていくかが今回のコンセプトでした。
一試合目はショートカット配置がトール火山の狩りのままだったという大失態を犯しましたが、その戦いを除いては基本的に組み立て通り動けていたはず!
終始見た目は押されているけどこちらのペースという不思議な戦いでした。

戦っての感想ですが、前回のWiz杯より全体的にレベルがあがってました。
メイルブレイカーでの鎧破壊などはもうスタンダードになりつつあるようです。
沈黙を恐れてピアレス装備を持っていったのですが沈黙付与してくる人が自分以外いなかったな…
すぐ対処されてしまう状態異常ですがスタンとはベクトルが違う一瞬のスキを作れるのはでかいと思います。

ルール作りで最後まで悩んだ、人特化杖の有無ですが
結局使用していたのは、試合を見た感じ2人だけだったようで以外な結果でした。
自分も当然選択肢にはあったのですが結局使わずじまい。
なぜ使わなかったかは…お察しください。
[PR]
by s_shizuku | 2008-07-07 13:04 | Wiz杯 | Comments(0)
<< 週末プレイヤー 夏だしね >>