【Wiz杯】カウントダウン あと2日
Wiz杯まであと2日となりました!
昨日はスキルについてお話したので今日は勝利までのプロセスについてお話をしたいと思います。

AMPJT、AMPSGが強力なのはみなさん知っての通りだと思いますが
Wiz杯でAMPJT、AMPSGを直接相手に打ち込むのは至難の業です。
MOBと違い動きにパターンはないですし、ルール上ブレス無しなので
詠唱が終わる前に避けられてしまうのは想像つくと思います。

それじゃあどうやって相手を倒せばいいのかという疑問にまずぶつかると思います。(これを考えているときが一番楽しい)
まずはルールをよく吟味してみましょう。

①重量制限49%
StrがないWizにとって重量との戦いは誰にでもついてまわるものです。
実際に49%で装備を調整した後に回復剤を積んでみると分かると思いますがほとんど積むことができません。
なので一撃で大きなダメージを与えることより、いかに相手の回復剤を削ることができるかが今回のポイントかもしれません。

②装備制限なし
装備の制限がないからこそ、重量制限49%のルールが重くのしかかってきます。
重量89%ルールでしたらV鎧が安定するのは目に見えてますが
49%でV鎧装備は回復剤がほとんど積めません。(実際に試してみました)
また属性アンフロも同様に重いです。
装備の取捨選択も今回のWiz杯ではPスキル以上に重要になってくると思います。

③対Wiz戦の場合はHiWizスキルは禁止
地味にイヤなルールです。
Wizには気負いはないと思いますがHiWizは転生職として負けられないという気負いがあります。
そこにつけこめば素Wizでも優勝がみえてくると思います。


装備の取捨選択、スキル構成、作戦は仮想敵を想像して組み立てるのだと思いますが
仮にその完成された自分自身と戦ったらと考えた時、果たして勝てるでしょうか。
もちろん勝てないと話になりませんよね。
相手も同じことをしてくるかもしれないという前提で考えないと厳しいと思います。
ですがこれってすごい矛盾してるんですよね。
完成された自分自身に勝ててしまうというのは組み立てがまだ甘いのではないかと…
ここで無限ループなわけですが、あとはもう己のPスキルを信じるしかないということになります。

Wiz杯まであと2日、色々と考えて見ましょう。
[PR]
by s_shizuku | 2008-06-19 11:56 | Wiz杯 | Comments(0)
<< 【Wiz杯】カウントダウン あ... 【Wiz杯】カウントダウン あと3日 >>