【Wiz杯】カウントダウン あと3日
第2回Wiz杯まであと3日となりました!
カウントダウンを行いつつWiz杯に初めて出る方及びWiz対Wizはあまりやったことがない人向けに役に立つ!?話をしようと思います。

※以下の文章はHiWizであることが前提です。

【スキル選択】
ROには色々な職業がありますが攻撃スキルの豊富さは全職業の中でもかなり多いです。
色々なスキルを織り交ぜて戦っていくことになるのですが
その中でも得に使えそうなものをピックアップし使い方もメモ程度ですが書いていきたいと思います。

FW(ファイアウォール)
突っ込んできた相手への牽制、妨害。直接相手に当てる事によって、相手がドル鎧なのかどうかの判断。SCからのコンボ、IWからのコンボなどなど。

QM(クァグマイア)
牽制が主な用途。レベル調整ができないので取得レベルはよく考えたほうがいい。相手がQMの中にいる時に呪い付与すると相手の行動をある程度制限することができる。

FD(フロストダイバ)
凍結させるという目的より、相手にアンフロorドルを強要させる意味合いが強いスキル。このスキルがあるかないかでだいぶ戦術が変わってくるがSG1で代用もできる。

SC(ストーンカース)
ハイリスクハイリターンとはまさにこのスキル。射程2セル。相手に近づかなければならないので逆にSCを貰う可能性も考えないといけない。ディレイがないのでついつい連打しがちだが成功した後にSCをかけると解除されるので気をつけたほうがいい。

SS(ソウルストライク)
SCとセットで使いたいスキル。ドル限定ではあるが不死属性にダメージボーナスがある。詠唱が短いので中断されづらい。

FP(ファイアピラー)
MDEFを貫通する唯一のスキル。罠のように適当において行動を制限させるのもいいが、どちらかというとコンボ向けスキル。いかにFPコンボを食らわないように立ち回るかがポイントでもある。

SiR(サイトラッシャー)
IW破壊、近づかれた時の牽制、サイト強制停止。地味だけどあると便利スキル。

IW(アイスウォール)
攻め、守りに活躍するスキル。IWを乱立させればなかなか踏み込めないので防衛スキルとして優秀だが、IWにダメージを与えてしまうと死にセルができてしまうので注意する必要がある。
大ダメージを与えるコンボもIWが起点になるものは多い。

JT(ユピテルサンダー)
単体最強魔法。JT10を相手に叩き込むことができれば高ダメージが期待できるが、Wiz杯の課金アイテムなしルールだとJT10の遅い詠唱を待ってくれる人はそういないと思われる。
ダメージソースというよりは攻撃の起点(ディレイ無しを利用)、相手への牽制が主な目的になると思われる。

SG(ストームガスト)
Wizの代名詞。ダメージソース、空間制御と色々と高性能。高レベルSGの詠唱は遅いのでここぞという時に使いたい。

HD(ヘヴンズドライブ)
遠距離からのハイド炙り出し用。それ以外に用途が見つからない。他何かありますでしょうか…

NV(ナパームバルカン)
SSと違って不死属性へのダメージボーナスはないので微妙だが、呪いを付与できる&短詠唱はそこそこ魅力があるスキル。だけどSP消費が激しい。

MC(マジッククラッシャー)
Wiz杯でもっとも使われると思われるスキル。Wiz同士のタイマンで遠距離物理攻撃に頼るというのは皮肉なものだが使い勝手のよさ、状態異常付与、ダメージソースどれも申し分ない。
デメリットはうるさいこと…。


全部を紹介したわけではないですが、上記スキルはWiz杯において重要なスキルになってくるのではないかなーと思います。
[PR]
by s_shizuku | 2008-06-18 16:42 | Wiz杯 | Comments(0)
<< 【Wiz杯】カウントダウン あと2日 PS3 >>