ROプレイヤーでも分かるFF14 その1
FF14がROとどう違うのかを簡単にではありますがまとめてみました。

【チャット】
・いわゆる「ふきだし」は表示されないのでチャットウィンドウを見ていないと会話を把握しづらい。エモはキャラそのものがその表情・表現をするので視覚的には分かりづらい。
「○○は微笑んだ」のようにチャットウィンドウに表示される。

チャットは圧倒的にROに分配があがる。
というかこの機能だけはROは神レベル。


【戦闘】
・回復剤がぶ飲みができない。クールタイムが設けられている。
・「横殴り」という概念はない。Aさんが殴っている敵をBさんが殴ることを「横殴り」ではなく「共闘」という扱い。Aさんの経験値が減ることもないしアイテムドロップも問題なし。
・死んでもデスペナは特になし。武器防具の消耗率が少し下がる。(修理可能)
・MPとTPという概念がある。ファイター系はTPを消費。ソーサラー系はMPを消費。
・ROでいうCtrlクリック、いわゆるオートアタックは存在するが、基本スキルをどんどん使っていく戦闘となる。
・全てのスキルにはクールタイムが設けられている。


【クエスト】
・歴代コンシューマFFに負けず劣らずシナリオ重視
・クエスト一覧が非常に分かりやすい。MAP表示も親切
・ROでいう討伐クエストは「討伐手帳」というものが存在し、それを埋めることで経験値などが自動でもらえる(わざわざ受注しにいかなくていい)
・メインクエストとサブクエストが存在。基本クエストを追っていけば序盤のレベルは勝手に上がる。
・世界観が秀逸


【職業】
■タンク
剣、斧

■ヒーラー
幻術

■火力(DPS)
呪術、弓、槍、巴術

■生産・採取
色々


とさまざまな職業があり、ROでいう転生?にあたるジョブもあります。
例をあげると呪術→黒魔導師、槍→竜騎士とFFでおなじみのやつですね。

その2に続く。
[PR]
by s_shizuku | 2013-08-14 23:59 | FF14 | Comments(0)
<< ROプレイヤーでも分かるFF1... オワコン >>