一応ROの話
個とは何か、全とは何か。
個がなければ全は存在しない。

でもこの世の生きとし生けるものは
全を保つために個を犠牲にすることがあるらしい。


個を軽んじてはいけない
でも全であるために、全という存在を保つために
個を犠牲にする必要もでてくるのか。


昔の自分なら個を犠牲にしても全の存続を願ったけど
今の自分はそれができそうもない。
[PR]
by s_shizuku | 2010-10-11 23:03 | コラムっぽいもの | Comments(4)
Commented by めじゃ at 2010-10-12 23:00 x
国家が細胞分裂して個人になるのではなく、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主主義社会にとっては自明の理でしょう。 (中略) 人間は国家がなくても生きられますが、人間なくして国家は存立しえません。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー

最近自分は真逆のことばっかりやってる気がしてなりません。

Commented by s_shizuku at 2010-10-13 02:05
>めじゃさん
大丈夫だ、問題ない。
いやほんとにめじゃさんには頭が下がります。

こういった問題は難しいですね;
Commented by ○○き at 2010-10-13 07:32 x
自分 したいこと する いい 思う
Commented by s_shizuku at 2010-10-17 13:20
>とめきさん
それが一番いいね!
でもみんながみんな自分のしたいことやったら世の中カオスだよね;
<< エルシャダイイベント 新ドラマ(秋ドラマ) >>