2017
今年もよろしくお願いします!
年始から仕事が忙しい><

[PR]
# by s_shizuku | 2017-01-04 23:23 | 日記 | Comments(0)
フレンド登録
チーム名で申請できるの今気づいた。
「セクエンツァ」ですのでジェミナ鯖の方よろしくお願いします!(カッコなし)
b0042593_23503125.jpg

[PR]
# by s_shizuku | 2016-08-29 23:50 | 日記 | Comments(1)
ジェミナサーバーにしてみました
キャラ作ったぞー!!
明日から開始みたいですが、明日は仕事が忙しいのでできるかなー・・・。
b0042593_059080.jpg

[PR]
# by s_shizuku | 2016-08-24 00:57 | 日記 | Comments(3)
え、5年前!?
当ブログでも記事にしたプロジェクトがようやく来週オープンベータテストです。
http://seilyu.exblog.jp/15696355/

もう5年前なの!?
名前変わりましたが公式サイトはっておきますね。
http://tos.nexon.co.jp/

まさに「RO2」といって良いでしょう。
とりあえずはちょっとやってみます!!
[PR]
# by s_shizuku | 2016-08-20 01:53 | 日記 | Comments(4)
生存確認
生きてまーす。
[PR]
# by s_shizuku | 2016-07-24 01:07 | 日記 | Comments(0)
RJC2015を終えて3
だいぶ前の記事から空いてしまいました。
SS撮ったつもりが撮れてなくてモチベーションが下がってしまったんです・・・。
簡単ではありますが、BoMの構成について。

一番使用率が高かったのは
RG、皿、WL、葱、AB
でした。
コンセプトは相手皿とABがスキル使えない状況さえ作れれば紐がある限り負けない。
というものです。
実際それなりの形にまで仕上げましたが、まだまだもっと練度を上げる余地はありました。
この構成は声出しや状況を素早く理解して、周りに伝える必要がある、またスキルの選択をする必要があるという結構難易度が高い構成だと私は思っています。

まず初手ですが、相手にRKがいるのかいないのかを判断し、RKがいたらディスペルの頻度をあげ、かつディスした職を伝える必要があります。
ディスで相手のリフレッシュを取らないとインプリが入らないからです。
相手教授をディスしたら後は、相手の皿とABをインプリ+イグノアで無効化するだけです。
といっても文で書けば簡単ですが、実行するのはなかなかに難しい。
敵の反応が良い場合は、ディスまたは、クリアランスで解除されてしまうので同時にスキル不能状態に持っていく必要があります。
このへんは声を出してタイミングを合わせていましたが(ボイチャではダブル封じって言ってましたが)、このダブル封じが決まった場合はほぼほぼ負けは無かったと思います。

ただ、ここまで来ても「死ぬ心配はない」だけであって、相手を落とさないと勝てないので火力不足感に悩まされました。
この状況を作り出して、ウィークネスで盾外してWLのインフェルノまたは、RGのヘスペルで食べるってのがセオリーなんですが、ディスペルと各種マスカレは相性が悪くせっかく盾外したのにディスって解除してしまうってのがしょっちゅうありました。
このへんはBoM皿のPSが低いのをよく表していたと思います。

上記2火力でもまだ火力不足(1人でも落ちると厳しい)ということで、ABにアドラを実装しました。
これはなかなかうまくいきました。
ただ、アドラ威力装備中はアンフロを着れないので、後半流行った高速ジョークの相手に対してはほとんどアドラは撃てませんでした。
あと、アドラ型だとサクラメントが取れず、結果相手のマンドラに弱いという欠点もありました。

こんなところかなー。
他にもいろいろあった気がしたんですが、期間あけちゃってうろ覚えです・・・。


次回、「おいでよolrun鯖!PvP」か「懐かしのWiz杯について」
[PR]
# by s_shizuku | 2015-11-22 13:55 | RJC2015 | Comments(0)
RJC2015を終えて2
決勝トーナメントに出場されたギルドの感想を。


Aブロック:10Second
強い。前々から強かったけど今年も強かった。
たくさん練習して追い抜こうとしても、同じかそれを上回る練習量があるチームなので
そこのアドバンテージすらも許してくれない。
何が突出してというのではなく、全員が高いレベルで揃ってるのでどの構成であってもやっぱり強い。
また、1人落としただけでは全然安心できない。
練習中の思い出はABやってた時、修羅の天羅とジェネに粘着され続け発狂しそうになった。
会場ではちょっとしかお話できなかったが、えうろぱさん、おぶやんさんはじめとても気さくな方が多い印象だった。


Bブロック:beach
民ジョーク連打の羅刹構成は脅威だった。
10Secondとどっちが先にやりだしたかは分からないが、高速プレッシャーも厄介だった。
RO引退しているので装備がよく分からず、RJC発表時にワンダラーがブラギを演奏可能と聞いて
湾のブラギにのってジョーク連打して羅刹強いんじゃない?って言ってたら現実になった。(湾抜きで)
攻撃力は10Secondと同じくらいでしたが、何人か落とすと結構おとなしくなる印象を受けた。
このへんが10Secondとの違いだろうか。
会場ではほとんどお話できなかった。残念。


Cブロック:みゃんどらっ♪
練習試合の総数も大してやっていなかったですが、練習中ではほぼ負けることがなかった。
でも決勝トーナメントで1勝もできず負けてしまった。
練習の結果がどうであれ、本番で勝ったものが勝者なのです。
あの大舞台で冷静に自分たちのやりたいことを確実にやっている印象を受けすごく良かったと思います。
それにしてもこちらRGがいて、向こうにRGがないというアドバンテージをもっと生かすべきでした。反省です。
あと、開幕フライデーは考えているのうちだけかと思ってましたがみゃんどらさんもやっていて驚きました。(構成はちょっと違うんですが)
あれ決まれば強いですよね。
チーム決めくじ引きの時に女性の方とお話したがかわいらしい人だった。(かわいいは正義)
試合前に他のメンバーの方ともお話したが、気負いしておらず大変落ち着いているように見え結果も納得です。


Dブロック:
10Second以上に苦手だったチーム。
とにかくWLが嫌で嫌で仕方が無かった。
WL警戒するあまりWL対策シフトとって望むと、その試合にはWLいないとかザラでストレスマッハでした。
ここと戦う時はジェネ無しは考えられないなという結論に至りました。
WL以外にも、皿、修羅を中心にレベルが高く、崩しても逆転負けしてしまうことがありました。
去年BoMにいたツナさんともお話ができて良かったです。


Fブロック:憎悪
すみません、あまり練習していないので分かりません。
途中いた「スワロウズ」ってのが憎悪さんってわけじゃないんですよね??


Gブロック:孟子二対
決勝トーナメント1回戦で当たったチーム。
練習試合で相手チームの職構成はメモっていましたが、皿がいないことは分かっていたので(本番出てくるかもしれませんが)
ABをインプリまたは葱のイグノアで無力化してというコンセプトで
皿RGAB葱WL構成で挑みました。
後でニコ生見たら、BoMが不利構成って言われてたんですがそんなことないですよね・・・?
2試合目は勝っていたら他の構成を見せておくことで他チームに牽制しておこうという小賢しい(笑)作戦で
皿RGAB民メカで挑みました。
狭いMAPなので直線で戦おうって話していたんですが狙い通りにできませんでしたね。
これで落としてしまい、1-1
再度最初の構成に戻して準決勝進出となりました。
孟子の方とは色々お話できて良かったです。仕事はほどほどにー(自戒含む)


Hブロック:
予選トーナメントの試合前にすごくお世話になったギルドさんでした。
そこまで冒険しない堅実なギルドっていうイメージがあったんですが
予選トーナメント決勝戦の動画を見て、珍をうまく使いこなしていてやるなーと感じました。
10Secondさんと初戦であたるってことで何かアドバイスできれば良かったんですが
気のきいたことを言えず申し訳なかったです。


次回、ABの話かBoMの構成について!

[PR]
# by s_shizuku | 2015-10-08 09:37 | RJC2015 | Comments(0)
RJC2015を終えて1
あの熱い戦いから早3日。
仕事終わって夜練習がないのがものすごく違和感を感じているセクエンツァです。

今年はまず3年ぶりの決勝トーナメント出場という大きな目標を掲げ練習を行い
こちらは達成できましたが、人とは欲深い物で次は優勝を目指して練習を行いましたが4位という結果になってしまいました。

BoMは今年多数の構成を用意しました。
これは3年前1つの構成しか持っておらず、対応しきれず4位に終わってしまったことを教訓としてのことでしたが
10Secondさんのブログで解説されていました通り、あまりにも幅広くやってしまったため
これがウチの鉄板!というものが用意できなかった感は否めないです。
予選トーナメント前ですら結構な構成数でしたが、決勝トーナメントが決まった後も何個構成をつくったか本人たちでさえ分かっておりません(苦笑)
来年があったらこのあたり踏まえてもっとうまく練習していきたいところです。

まだ構成のお話続けますが
ギルド内でも色々と構成のことで揉めました。
特に予選トーナメント前にとあるメンバーがABを抜いた構成を推してきた所です。
今回5人ということで、何かに特化すれば何かに弱くなるといったことがザラでした。
決勝トーナメントに出場するギルドは、やはり練習量も多く職構成の考察もしやすいのですが
予選トーナメントでは1回も当たったことがない所とやるということも珍しく無い状態で相手の戦力分析がまったくできませんでした。
なのでどうしても、ジェネのマンドラ、WLの各種状態異常、葱のイグノアの可能性がある限りABを抜くというのは私には理解できず
結構声を荒げてしまったこともありました・・・。
でも結果それで決勝トーナメントに行けたのであれは正しかったと思いたいです。


ちなみに10Secondさんと決勝でぶつかった場合は1戦目
皿RG修羅メカ葱
皿RG修羅ジェネ民

と、ABを抜いた構成をぶつけようと考えていましたが実現せず・・・。


次回、各ギルドの考察!!

[PR]
# by s_shizuku | 2015-10-06 21:43 | RJC2015 | Comments(0)
RJC2015 速報
またしても準決勝で敗退。
3位決定戦でも敗退。

3年前と同じじゃないか!!

積もる話はのちほど。
[PR]
# by s_shizuku | 2015-10-04 01:54 | RJC2015 | Comments(3)
実は
ウォーロックだと思った?
残念、ABやってました!!
[PR]
# by s_shizuku | 2015-09-05 00:56 | RJC2015 | Comments(2)